人気ブログランキング |

「移籍のお知らせ」

「移籍のお知らせ」

WSBAサポート、マークバートンJr選手は
NCAA、D2クラークアトランタ大学より
同ノースカロライナ州ファイエットビルステイツ大学
移籍となりました。


同じディビジョン2ですが
各エリア(リーグ)により強弱が明確化され
それによりメディアの注目度も変わります。
新たに加入するファイエットビルステイツの所属リーグは
ESPN等の大手スポーツチャンネルでの放映もあり
NBAスカウトも注目している環境にて
今季スターターとしてスカウト頂いたこともあって
移籍決断となりました。


日本ではD1=優れているという解り易い構図と
思われがちですが、ディビジョンの括りは
大学自体の規模や資金力等で区分されている点もあり
単純なチーム能力で入れ替え戦等が行われる
システムではありません。


D1でも名門と謳われる一部の強豪は別としても
それ以外に関してはD2を含めて
実力を発揮でき、スカウトにアピールする
機会を多く持つチームをセレクトするか、
そういった戦略やビジョンを持って
カレッジバスケでプレー出来るかも
世界最高峰のリーグでプレーするチャンスを得る為に
必要なことなのです。


昨年に続き今年も代表候補にもノミネート頂きながら
代表合宿中のアクシデントにより骨折してしまい
現在行われているアジア大会等へのピックは
叶いませんでしたが、その怪我も驚異的な回復力で
完治し(本人曰くWolverine!)今シーズンの準備を
しっかりと進めてきましたので
新天地での活躍を期待頂ければと思います。


黒赤のジャージからブルーのジャージへ。
ファイエットビルステイツブロンコスの青いジャージは
彼が初めて袖を通したジャージと同じ色。
初心を忘れず頂を目指す志でガンバリマス、
とのコメントがありました。

どうぞ引き続きバートンJrの応援をよろしくお願い致します。

https://fsubroncos.com/index.aspx?path=mbball
http://wsbacademy.wixsite.com/official/team-wsba


「移籍のお知らせ」_a0326598_15483123.png


PS
アジア大会での代表選手の行動を受けて
当団体としても若い選手を預かり鍛錬や
マネジメントを行う立場として
今まで以上にスキル等の鍛錬のみとせず、
人格形成、行動における自覚や
ビジネスマン、社会人としての所作、
あらゆる角度で選手を指導し支援致します。


バートンJrも代表候補合宿にて
先日一緒に練習を行ったメンバーの引き起こした事件、
不覚悟の行動に胸を痛めておりますが
他人事と思わず、
代わりはいくらでもいる、
なりたい選手は山ほどいるという危機感や
思いを背負いプレーするという
上に行けば行くほど揺るぎない覚悟を持ち
リスペクトされる選手になれるよう
選手共々挑戦を続けていきたいと思います。


World Star Basketball Academy


by wsba2014 | 2018-08-22 15:49 | The WSBA | Comments(0)