人気ブログランキング |

<   2017年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

留学への道3

アメリカ留学3

学校での部活動について

主にアメリカでは、日本のように年間を通して
同じスポーツをするという事がありません。
各スポーツのシーズンは、2-3か月です。

例えば、(ここではユタの例ですが、
州によって時期がちがったりします)夏休みが終わったら、
9月からの秋はクロスカントリー、
フットボール、サッカー、バレーボールなどで、
冬の時期はバスケット、チアリーディング、フットボール、
春は野球、テニス、陸上などが行われます。

色んなスポーツをシーズンごとに変えて、
やっている生徒がほとんどです。

私も最初は、日本の3年間を通して同じ部活動に所属する方が
一個のスポーツをみっちりできていいんだと思っていましたが、
色んなスポーツを体験できるアメリカのやり方もいいなと
今は思います。

プロのスポーツ選手でも、
バスケを引退して野球にいったりした選手もいますよね、
それは小さい頃から色んなスポーツに
親しんできているからだと思います。

そして9月からアメリカでは新学期が始まるので、
6-8月の夏休み中は部活動はありません。

夏休みは、みんな家族の所に戻ったり、
一緒にバケーションを過ごします。

そんなわけで、アメリカのバスケット選手にとって
夏休みは、各自でトレーニングに参加してみたり、
コンペティションチームに参加して
夏のバスケのトーナメントに出場したりするのです。

バスケットは、冬がシーズンなので
夏休みの3か月を利用して
自分が弱い部分のスキルアップにみっちりトレーニング
をするとてもいいチャンスなのです。

バスケのチームのコーチは、
シーズンが始まってから前よりも
よりよいコーチングが出来るように、
選手同様スキルアップのクリニックや
コーチキャンプに参加したりして、
新しいコーチングスキルを勉強したりします。

アメリカのスタイルは、
ONとOFFの切り替えがはっきりしていますね。


留学への道3_a0326598_12032123.jpeg


by wsba2014 | 2017-11-01 12:01 | アメリカバスケ情報 | Comments(0)