人気ブログランキング |

【Coach's Corner!Vol.13】
MarkBurtonコラムCoach's Corner。

少し遅くなりましたがコーチBurtonからの
NewYearメッセージ、そしてトレーニングの真意です。

ぜひ最後までご一読下さい。

「Life education」
Happy New Year all:

I am really excited about the new year and have already begun training my clients who are also equally excited to get better.
I was talking to my wife the other day about dreams and goals. We talked about it as we were discussing Japan and parents. I was asking her why she felt that Japanese didn't want to send their children to train here in America, but before she answered I told her my thoughts to see if she agreed. I told her that as I have listened to her and was with her as we spoke to Japanese parents when we were there in Japan. I heard many times from Japanese parents that they could not see their child's dream and so it is too expensive to send their child to the states to train because they don't think their child will ever be an NBA player. So here is my opinion on the matter:

明けまして、おめでとうございます!

新年を迎え、新たな気持ちと
さらなる飛躍に気持ちが高鳴っています。
私のトレーニングも始まり、
私の教え子たちも私と同じく去年より
もっとスキルアップさせてあげよう
という気持ちがさらに高まっているのを感じます。

最近、私の妻と夢と「ゴール」について話しました。
日本とその日本の親について話していた時、
「どうして日本の親は、トレーニングの為に子供たちを、
アメリカに送りたがらないのか?」
という疑問にぶつかったんです。

自分たちが日本にいた時に、
日本人の親御さんたちと話した事を思い出しました。

日本人の親と子供たちのバスケの将来の話をしていると、
ほとんどの親たちには子供たちの夢が見えず、
バスケのトレーニングの為に
子供をアメリカに送るのは金銭的にも高すぎる、
その高額なお金を出して、
もしNBA選手になれなかったらどうするんだ…
という声が聞こえました。

そこで次の私の意見を見てほしいのです。

1. When I train kids I don't train them to be NBA players, I train them to be the best athlete they can be and I never talk about them being an NBA player. I don't even talk to my son about being an NBA player. That is such a long ways away and many things would have to happen for him to make it that far. However, if that is his dream and his goal (and they are) then I am there to support his dreams. They are not my dreams they are his and as his parents my wife and I want to help him with his dreams help him to be successful in life and if he doesn't make it into the NBA we have still taught him many things to help prepare him for life.

1.私が子供たちをトレーニングしている時、
NBA選手にしようとしてトレーニングしているわけではなく、
子供たちがもっと最高のアスリートになれるように
トレーニングをしています。

子供たちにNBA選手になれと話しているわけでもありません。
現に自分の息子にもNBA選手になれ
と言った事は一度もありません。

選手になるには、とても長い道のりがあり、
その間に色々なことも起こります。

しかしもし彼らの夢、目標(ゴール)が
NBA選手になることであれば、
その夢のサポートを全力でしていきます。

それは私の夢ではないし、子供の夢だから、
その子供たちの夢がかなうように、
人生で成功するように助けていきたいのです。

もしそれでNBAの選手になれなかったとしても、
自分の子供たちが人生で成功していけるように
他に様々な面でサポートしていきましょう。

A. Teamwork- without teamwork he will have a difficult time once he starts working in The workforce and so basketball has a common goal and that is to win, and in order to win you have to depend on your teammates and they also have to depend on you to do your job.

A.チームワーク 
チームワークがないと団体行動をする上で問題が起こってきます。
チームワークが絶対に必要なバスケでは、
チームワークがみんな共通の目標でもあり、
勝ち組になる鍵でもあります。

勝つためには、チームワークのスキルも
自分のスキルを上げることも必要になってくるのです。

B. Compete- I teach kids how to compete at the highest level as life is a big competition and once they leave college they will have to compete for the best jobs and still use number one teamwork and competition to win and compete.

B. 勝負
子供たちに高いレベルでの勝負の仕方を教えています。
人生は大きな試合のようなものです。
大学を出るといい仕事や
いいチームワークが出来るかの勝負の場に立たされます。

C. Patience-The journey to becoming a great basketball player and a great person doesn't happen in a day. They must train their minds to want to get better and become great. They must climb each step and conquer themselves in order to get to the top floor. It's not easy, but life is not easy.

C. 忍耐
素晴らしいバスケットの選手や人間になるには、
一日ではなれません。
考え方を、よりもっと上手くなりたい、
素晴らしい選手になりたいと思えるように
子供たちのメンタルトレーニングする事が必要なのです。

一段ずつ階段を上り、
トップに上り詰めるために努力をしていくのです。
それは決してやさしいものではないですが、
人生もまた簡単ではありません。

D. Confidence- Sports is a natural confidence builder. If you feel confident in a sport and understand that you are an athlete, you can go into a room and overcome any shyness that you have. As you become more popular, it gives you the confidence away from the court and people are attracted to you because they can see the confidence you have about yourself.

By the way all of these go back to the workforce of being a good teammate, being ready and able to compete, staying patient until your time comes to shine and showing confidence. Any boss will want a person with those four characters working in his/her company.

D. 自信
スポーツをやっていると、自然に自信もついてきます。
もしあなたがスポーツを通して自信を感じたり、
自分をアスリートと認めるなら、
自分が本来持っていた恥じらいなど
乗り越えてどこへでも飛び込んでいけるでしょう。

スポーツで有名になっていた時、
コートの外でも自分に自信を感じられるようになり、
人々は君の満ち溢れる自信に引き付けられていくのです。

しかしながら、
よきチームメイトになる努力をする事、準備を整えておく事、
いつでも競争が可能な態勢にいる事、忍耐を持っている事は、
君たちの輝く時期、君の自信を見せる機会が来るまで
ずっと続けなくてはならないのです。

多くのボスたちは(コーチ)
この4つの事が出来る性格の持ち主を
自分の会社(チーム)で働かせたいのだから。

2. I also talked about Japanese parents. I lived in Japan for 25 years and have a great respect and understanding of the Japanese culture. Many parents were controlled by their parents as a child and to be honest those parents did not like their parents making life decisions for them. Telling them which path they should take at every turn and every corner and so for many their lives are not what they would have chosen. However, the cycle continues where parents continue to decide what their children will be. So when a parent says they can't see the NBA as a future for their child, I understand that. It is a far reach, however, it is still the child's vision and not the parent's. I understand that it is expensive to send a child to America or even a camp in Japan, but think of the memories and opportunities you have given your child. It's not about the NBA, it's about lasting childhood memories plus teamwork, competition, patience and confidence.

2.日本人の「親」についての話もしたいと思います。
私は、25年日本に住んでいました。
すばらしい尊敬を感じ、日本の文化を理解をしてきました。

その中で見聞きし感じたこととして
多くの親は、自分たちが子供だった時に
自分の親にコントロールされてきました、
正直なところその自分たちの親が
人生を決めてきたやり方は好きではなかったと思います。

多くの曲がり角で、
どちらの方向に進んだ方が良いのか言われてきたり、
今親となっている人々が
自分が決めたやり方では
生きてこなかった(これなかった)のです。

それなのに、
このサイクルは自分の子供たちを育てる時にも受け継がれ、
子供たちが何になりたいかを親が決めてしまっています。
(嫌だと感じたやり方を踏襲してしまっている)

そしてその親たちは
自分の子供がNBAの選手になる未来(ビジョン)は
見えないと言います。

私には、その言葉がよく理解できます。

その子供たちの夢は、
親世代にとって現実的ではなく
遥か彼方、遠くにあるように思えるからです。

しかし、それは子供たちの目から見た夢であって
親の夢ではないのです。

子供をアメリカに送ったり、
日本でバスケのキャンプに行かせることは
決して安くはありません。

ですが、
それは親が子供に与えられる思い出やチャンスなのです。

NBAという限られたものではありません。

それは永久に残る子供時代の思い出であり、
そして彼らの人生を形成する上でとても重要になる
チームワーク、競争、忍耐、自信の根拠になるものなのです。

Let your child DREAM BIG DREAMS.
See how far their vision can go.
Let them Change The World!!!!

子供たちに大きな夢を抱かせましょう。
そして子供たちが夢に向かって
どこまでいけるか見届けましょう。
子供たちに世界を変えさせましょう!!!

Mark Burton, President
Worldstar Basketball Academy


代表コラム【Coach\'s Corner!】_a0326598_18165443.jpg



by wsba2014 | 2017-01-26 18:17 | Coach's Corner | Comments(0)

”渇望せよ”

”渇望せよ”

どんな小さな勝負事でも負ければ悔しい。
どんな小さな勝負事にも「絶対に」「誰にも」負けたくない。

勝ちたい
仲間がほしい
本物と対戦したい
強い奴とやりたい
チャンスがほしい
夢を叶えたい

真夏の太陽の下、からからになった身体が
1滴の水を欲するように、
欲に渇け、望め、手を伸ばせ。

えらい奴が強いんじゃない。
強い奴がエライ世界。

紳士たれ?
弱い奴の言い訳はいらない。

強さを求めろ。
最強を望め。

強さを極めた先に
きっと優しさの本当の意味が解る筈。

勝ちにこだわれ。
結果は数字。
どんなに健闘しても敗者は記録に残らない。

負けても先に道があると思うな。
今日が最後と常に思え。
死力を尽くせ。

ハンパな鍛え方、
ハンパなプレー、
ハンパな気持ち、
コートは戦場。
闘志無きものは去れ。

Whoever said,
“It’s not whether you win or lose that counts,”
probably lost.

「勝ち負けなんて重要ではない」と言った人は、
みんな負けてるはず。

-Martina Navratilova(マルチナ・ナブラチロワ)-

-----------------

バスケ選手に足りないことです。
ラグビー、アメフト、格闘技、
皆中途半端な鍛え方では試合中に死を招くリスクがあります。

肉体の鍛錬、精神の鍛錬、
まだまだ夢を語るに足りない選手が多々います。

便利さ、甘やかし、
全てが満たされ過ぎている。

渇いていない…

チャンスが寝ててもやってくる、
親がお膳立てしてくれる。
そんな甘い世界ではありません。

己を磨かぬものに機会は訪れない。
準備の無い者に機会は掴めない。

60万の頂点に立ち、世界の扉に手がかかるには
生半可の気持ちでは100%無理です。

夢を語る選手諸君、
その為の、
”覚悟”出来てますか?


by wsba2014 | 2017-01-22 18:13 | コラム | Comments(0)

【緊急告知!NBA観戦&トレーニング】

NBAアリーナの興奮は現地でしか味わえない!
刺激を受けてアツいうちにトレーニングを!

3月12日~16日 WSBAユタにて
【NBA観戦&ショートトレーニングツアー】を
緊急開催致します!


【緊急告知!NBA観戦&トレーニング】_a0326598_18102092.png

<概要>
3月13日NBAユタジャズホーム観戦(vs LAクリッパーズ)
及びホームステイトレーニング 限定5名

■対象:選手(年齢不問)
■人数:限定5名
■期間:2017年3月12日~16日(現地時間)

■スケジュール
12日:ユタ州ソルトレイクシティ空港着送迎
13日:トレーニング及びNBA観戦
14日:トレーニング
15日:市内観光・ショッピング
16日:ソルトレイクシティ空港より帰国

■ステイ先:ユタ州レイトン(マークバートン宅)
トレーニングは近隣米軍施設等を利用予定。
全て車での送迎付き。

■費用:170,000円(税込)

※こちらはフライトは含まれておりません。
各自12日現地着、16日帰国便の
お手配をお願いします。
(時期的にかなりお得な価格でフライトチケットが
あるはずです)

■申込み〆切:2017年2月10日

■申込み方法:下記メールアドレスへ必要事項をお送り下さい。

<必要事項>※このままコピー&ペーストして下さい。
・お名前(漢字)
・お名前(ローマ字)
・住所
・電話番号
・メールアドレス
・年齢
・所属(学校名等)

​wsb.academy@gmail.com


※上記締切日までにお申込み頂いた順に
NBAチケットを用意します。

現在LAクリッパーズ戦は人気カードの為、
まずは「仮申込み」とし
チケット手配が完了した際に申込み完了とさせて頂きます。

尚、NBAチケットは払い戻しが出来ませんので仮申込み、
チケット手配が完了した後はキャンセル料が発生しますので
予めご了承下さい。

※フライトチケットのお手配は各自で行って頂き
上記料金には含まれませんのでご注意ください。
今回は日程が決まっておりますので
12日現地到着、16日発が必須スケジュールとなります。

ご不明な点はご遠慮なくお問い合わせ下さい。

http://wsbacademy.wixsite.com/official/homestay

【緊急告知!NBA観戦&トレーニング】_a0326598_18103438.jpg


#NBA観戦ツアー #アメリカ旅行 #卒業旅行 #LAクリッパーズ #ユタジャズ


by wsba2014 | 2017-01-18 18:07 | ホームステイ&トライアウト | Comments(0)

Happy New Year ! 2017!

Happy New Year ! 2017!


明けましておめでとうございます。
今年も大きな希望を持つ選手、コーチを
全力でバックアップしていきたいと思います。

このステージに立つことを本気で思い描く選手に
アメリカでのトレーニングキャンプや
トーナメントなど、チャンスメイクを
引き続き行っていきます。

私達のドアはいつでもオープンです。
本気の志をもっていつでもドアを叩いて下さい!

一人でも多く羽ばたく選手が出てきますように。


Happy New Year ! 2017!_a0326598_17535682.jpg


by wsba2014 | 2017-01-01 17:58 | The WSBA | Comments(0)