人気ブログランキング |

<高橋昌也 選手 フロリダ近況報告>

MASA TAKAHASHI VIDEO

コロナウィルスの影響で休校や
部活停止が相次いでいる日本ですが
今日はアメリカから届いたニュースをお伝えします。

フロリダ、モンテバードアカデミーに留学中の
高橋昌也選手から、まだシーズン中ですが
ここまでのハイライトビデオが届きました。

応援して下さっている方々には
暫くぶりの動く昌也?ですが
元気にやっています。

というか元気過ぎて

「練習量が全然足りない!」

といつもぼやいています(笑)

いやいや、それがアメリカの流れだから
焦らずにやっていこう、
とアドバイスも送りますが
中学3年の時に積み重ねの大切さに気付き、
留学前に通っていた日本学園バスケ部では
早朝5時や6時から夜9時前後まで
自主練含めて誰よりも練習をしてきた彼には
アメリカの練習量では余りに少なく
これで成長出来るのか?と
逆に不安になっているようでした。

とはいえ、決められた練習以外にも
隙あらば自分で考えてロードワークしたり
ダムダムしたりと黙っていませんけどね(笑)

ビデオを見れば解ることですが
日本にいる時より格段に上手くなっています。

ハイライトですので
見えないところで勿論やらかしてることも
ありますが、Niceプレーを集められる程に
なっています。

特に後半部分のディフェンス集では
思わず笑ってしまいました。

しつこい…
しつこい…
とにかくしつこい…(笑)

彼のメンタリティに「守備」はないんです。
攻撃100%。
ディフェンスも"守る"ではなく攻め。
兎に角アグレッシブにプレッシャーをかけ
隙あらばボールを狩りにいく。

マークマンだけでなく
間合いにいる油断した敵には
容赦なくハントしにいく。

実は元々彼はディフェンスが苦手、
というか嫌いでした(笑)
まぁザルです(笑)

でもある時、意識改革がありました。

野球のピッチャーのように
守備フェーズなのに
160kmのストレートや消えるフォークを
バッターに向けて叩き込み
7割以上を抑え込むピッチャーのプレー
あれって守備?ある意味攻撃だよね、
という例えにもヒントをうけ、
守備は攻撃の起点、守るは攻め、
マイボールにしてしまえばそのまま得点に
これはオイシイ…

そこからガラリと変わりました。
攻めるディフェンス。

その意識に足腰の鍛錬により
身体が付いてくるようになり
渡米した時に真っ先に評価されたのが
彼のディフェンススタンスでした。

今では彼自身、スピードとディフェンスは
自分の最大の武器、と自負し
どんなサイズの相手にも立ち向かっています。

これ、フィジカルやサイズに不利な日本人にとって
実は大きなヒントになるスタイルかも知れません。

身体をはって抑え込む、のではなく
徹底的に邪魔をしてイラつかせ隙を作りだし
ボールを奪う。

小さく早いことが
もしかしたらメリットに繋がる
独特の形かも知れませんね。

さて、話は少し戻って
現在モンテバードで頑張っていますが
お伝えしたように
もっともっとハードにやりたい!
そうです。

現在全米1位の学校ですが
もし彼を欲しいと思い、
もっとハードワークを用意して下さるチームがあれば
オファー歓迎!ということです。

そういった情報を含めて
彼の動画、ぜひ拡散頂き
米国内のコーチの方々の目にも留まるように
お力添え頂ければ幸いです。

これからも応援をよろしくお願いいたします。

「Masaya Takahashi」

16 years old
5.9ft PG
Montverde Academy # 34

He wants more hard work.
Offers from US high schools are welcome.

#MontverdeAcademy #masayatakahashi
#34 #20

https://www.youtube.com/watch?v=bvFBCbiVjhc&feature=youtu.be


by wsba2014 | 2020-03-02 16:09 | アメリカバスケ情報 | Comments(0)