人気ブログランキング |

【Coach's Corner!Vol.20】

【Coach's Corner!Vol.20】

CCも連載20回目。
今回はSpringcampを振り返ります。

3nDでは基本的にキャンプインの前に
各選手の状態や能力を把握し
よりフィットした内容で、より効率よく
キャンプの時間を過ごすために
事前にビデオチェックや個々の情報を
チェックしています。

その選手にとって何が必要なことなのか
的確なコーチングを行う為には
とても大切なことです。

文化を知り、見分を広めることも
折角の渡米機会ですから大事なことですが
それはホームステイという
生活を通してだったり、
現地の同世代の選手との交流を通じて
十分に感じ影響を与えることが出来ています。

帰国して思い出にするだけでなく
第二の故郷として
彼らが悩み苦しむとき、
その相談相手、友人として、師として存在し、
海を越えた遠いアメリカの地に
選手たちの未来へのマイルストーンを与え得ることが
私達のキャンプの本当の意義です。

こうしたコーチ側にも
コーチングをするための"準備力"が
必要であることも
選手とは別にコーチを目指す方に
知って頂けると良いかと思います。

特別な何か、よりも
選手をよく見て、選手に必要な導きを。
それが多くの名コーチの"魔法"です。

前置きが長くなりました。
それでは本文CCを。


「our camp」

Last month I concluded a very successful week of training with two outstanding kids from Japan.
They both worked extremely hard. I am super proud of my trainings for my kids because my training is tailored for the kids that come. I knew that both boys needed to work on jump shot shooting. I changed their style of shooting from a Russell Westbrook style where they jumped to the peak and then released to a Steph Curry style of shooting on the way up. What that gave them is more control and saves their legs for the defensive end of the court.

先月、日本からの素晴らしい2人の子供たち
(カイル&キッペイ)のトレーニングをした。
2人共ものすごく一生懸命トレーニングに励んだ。
私がいつも自分のトレーニング方法に
自信を持てるのは、
ここにトレーニングしに来る子供たちの
一人一人に合ったトレーニング法を提供出来るからだ。
2人ともジャンプショットの改良が必要なのは、
予め送られてきていたビデオで分かっていた。
彼らのシューティングスタイルを
ジャンプの最高ポイントでボールを放つ
ラッセル・ウエストブルックスタイルから、
ステファン・カリーのジャンプをして伸び切りながらの
シュートのスタイルに変える事に焦点を当てた。
シューティングスタイルの変化によって、
シュート時のボールのコントロールが可能になり、
ゲーム中のディフェンス時の足の疲労を
最低限にすることが出来るようにしたのだ。

I was able to show them the advantage of that form as we watched Rui from Gonzaga who I think is a great player. His shot is a Westbrook shot and towards the end of the game he had it blocked in a key moment because the defense was able to close out as he rose to his peak and the defender who was long and athletic was able to recover and block the shot. 

私が素晴らしい選手だと思っている、
ゴンザガ大学のルイのプレイを一緒に見た時、
そのカリーのシューティングスタイルの長所を
子供たちに理解させる事が出来た。
ルイのシュートの仕方は、
ウエストブルックのスタイルで、
試合が終盤に近付いた時、
ルイがジャンプの一番高い位置からボールを放った後に
ディフェンスからブロックされたのだ。

During my camps I also teach the why, I think it’s important to teach kids the game as you are teaching them a skill.
私のバスケットボールチャンプでは、
どうして足がその位置にあるのか、
体の向きはどうか、
手の位置は、、と全て説明する。
子供たちにバスケットの基礎を教える事は、
スキルを教える事と同じくらい重要だからだ。

My camps are not a lot of show and fancy stuff because I know the game of basketball and so I teach and meet my players where they are from the basics to the advanced and they LEARN!!!!! We don’t visit many places because in the time I have with them I have to make sure they get what I am teaching them. They do have an opportunity to play live ball with my team and watch my team play and watch an NBA game along with NCAA tournament games and stay in a great environment at my home. I love my training with the boys and I give them honest feedback and film so that they can take something back to work on. I build relationships and inspire them and build confidence in them so that they begin to change their lives. I love my training because I love what I do! No fancy training, just hardcore training that will get them better and get them to the next level!! 

私のキャンプは、
たくさんのショーやら器具を使って
トレーニングはしない、
なぜなら私は本当のバスケットを知っているからだ。
各選手たちが初心者から上級者までの、
どのレベルであるかを知り、
そしてトレーニングを始める、
子供たちは自分たちのレベルで学べるのだ。
また多くの場所に連れて行ったりして、
施設を見せて回ったりもしない、
それは限られた時間の中で子供たちが、
私の教えた事全てが理解できるように
しなければいけないからだ。
子供たちは、私の持つコンペティションチームの
アメリカ人の同年代の選手たちと
練習試合を出来るチャンスもあり、
そのチームの子たちが試合をするのを見たり、
NBAの試合を観戦しに行ったり、
家にいる時はNCAAの大学のトーナメントを
見たりもする。
私は日本の選手たちをトレーニングするのが好きだ、
私はいつも彼らに正直な感想を伝えている、
練習風景のビデオも撮り、
日本に戻って何を習ったのか
見返すことも出来るようにしてある。
短い時間で彼らとの師弟関係を作り、
彼らのバスケット人生に影響し、
子供たちがバスケをする事に自信が持てるようにトレーニングする事で彼らの人生が変わり始める。
私はバスケットその物が大好きなので、
子供たちにバスケのトレーニングをするのが大好きだ。
奇抜なトレーニングは必要ない、
子供たちがアメリカに来る前よりも
更にスキルに磨きをかけ、
次のステージに行けるように
ハードなトレーニングが必要なのだ。

Mark Burton, President
Burton Basketball Academy

【Coach\'s Corner!Vol.20】_a0326598_12125776.jpg

by wsba2014 | 2019-04-28 12:13 | Coach's Corner | Comments(0)