人気ブログランキング |

代表コラム【Coach's Corner!】

【Coach's Corner!Vol.19】

CC、連投です!

『Dream come true』


Becoming a pro starts with a dream. We all have that dream of playing in a championship game and hitting the biggest shot on the world’s biggest stage. However that’s just a dream. How do you make your dreams come true? The first thing you have to ask is are you committed to basketball or do you just like basketball? Let me explain the difference, when I first met my wife We only liked each other and so there were times that we would have an excuse not to see each other, but once we decided that we loved each other we stopped the excuses and commitment to seeing each other no matter what!
The same thing with basketball if you only like basketball then you will have excuses for not going to the gym, but if you truly love basketball you will have have a commitment and will not have any excuses.

プロの選手になるには、夢を見ることから始まる。


皆チャンピョンシップの試合で自分がプレーする事や、
世界一のステージで最高のシュートを決める夢をみる。
しかし現時点でそれらはまだ、ただの夢だ。


どうやったらその夢を現実の物に出来るのか?


最初に、君は自分がバスケに全身全霊を投じているのか、
ただバスケットをするのが好きなのかを
自分に聞いてみるべきだろう。


違いを説明するのにこんな例もある。
私が自分の奥さんに最初に出会った時、
私たちはただお互いに好きという感情だけで、
会わない日は言い訳をする時もあった、
しかし一度私たちがお互いに
一緒に人生を共にしようと決めてからは、
私たちの間には何の言い訳もないし
どんな時でもお互いに責任をもって
一緒にいるという気持ちになった。


バスケにも同じことが言える、
もし君がただバスケを好きなだけなら
君はジムに行かない言い訳をするだろう、
でももし君が本気でバスケを愛しているなら
バスケに対してやる気があって
言い訳なんて一切しないはずなんだ。


代表コラム【Coach\'s Corner!】_a0326598_17504172.jpg


Secondly, you have to have a plan of how to get there. How to separate yourself from the others. In Japan that can be difficult because of the style of play and the fact that there are so few skills development trainers. Japan basketball takes up so much time everyday which makes it difficult to work on your game individually. Here in America kids play on two or three different teams, have skills coaching and get to travel to many states to showcase their talent. I wish Japan would allow players that opportunity.

次に、プロになる為にはどうしたらいいか
計画を立てるべきだ。


他の人たちと自分をどうやって差をつけるか。


日本で他の人と差をつける事が
とても難しい理由の一つは、
バスケの練習のスタイルや、
個人のスキルをトレーニングしてくれる
「トレーナー」が少ないというのがある。


他にも日本のバスケは
毎日すごく多くの時間をチーム練習に取られてしまう、
それが君自身のスキルを練習する事への
支障をきたしてしまうのだ。


ここアメリカでは、
子供たちは大抵2~3つの
異なるバスケチームに所属していて、
個人のトレーニングをしつつ、
他の州やトーナメントにも参加するチャンスがある。


私は、日本も選手たちに
そういうチャンス(個人トレーニングの時間を)を
持てるようにしてあげて欲しいと願う。

代表コラム【Coach\'s Corner!】_a0326598_17520591.png


Lastly sacrifice!!! There was once a man drowning in the water as he was looking for the secret of success. When an old man saved him and asked him what it was that he desired most while drowning, the young man said, “you old fool of course I desired air. The old man said to the young man, when you desire success as much a you desire air, then you would have discovered the secret of success. It’s all about sacrifice and a willingness to work harder than the next kid!!!! My team model is “Knocked down 7 times, get up 8.” Remember when you are sleeping someone is working!!! Keep working and See you next week for another Coaches Corner.

最後は、犠牲だ!!!


こんな話がある。


ある所に「成功の秘訣」を探し求めている若い男がいた。

その若者は旅の途中
溺れかけるというトラブルに見舞われた。


その時ある老人が溺れかけた彼を助けたのだが、
老人は若者に
「溺れている時に何を強く望んだか」を聞いた。


その若者は


「このおかしな年寄りめ!
空気を望んだに決まっているじゃないか!」


と言い返した。


それを聞くと老人は若者に


「君が心から空気を望んだように
全てを賭して成功を望めば、
きっと成功の秘密を見つける事が出来るだろう」


全ては、どれだけ自分が自分の夢に対して
犠牲を払えるか(全てを賭けられるか)、
隣の仲間よりももっとたくさん練習をしてやる
という心持ちなのだ。


私のチーム座右の銘は、“七転び八起き”。


覚えておいてほしい、君が寝ている時、
他の誰かは練習をしている!!!
練習をし続けるんだ。

代表コラム【Coach\'s Corner!】_a0326598_17511633.jpg

また次のコーチズコーナーで会おう。


Mark Burton
3nD Burton Basketball Academy president


by wsba2014 | 2019-02-11 17:53 | Coach's Corner | Comments(0)