人気ブログランキング |

代表コラム【Coach's Corner!】

【Coach's Corner!Vol.18】

久しぶりのCCです。


『key to your box of dreams』

So here we are in 2019 and looking backwards for a second paints a reflection of a summer of hard work for Mark Jr. In preparation of the current basketball season. When a person puts in hard work and gives it their everything then that person will have an expectation that what they have prepared for will somehow come true. THEN THERE IS REALITY!!!!!

新しく年が明け、早くも2月に入るところで、
少し去年の夏の息子の練習を振り返っていた。
夏は、今現在進行中の大学でのバスケットボールシーズンに備えていた。
本気で練習をしようと思ったら、すべてを投げうって練習をする。
それが最終的に万全なシーズンする為のベースなんだ。

So this is where I will start. The reality is that Life can at times seem unfair. When you see people get opportunities to achieve based on who they or their parents know and you on the other hand have worked endless hours for those same opportunities only to either not get a foot in the door leaves such a bad feeling. Trust me I know the feeling.

現実に人生は不公平だと思うことが、多々ある。
その人自身またはその人の親が有名な為にたくさんのチャンスがある人間と、
そのチャンスの為に人よりも多くの時間を練習に割いているのに
なかなかチャンスが巡ってこない人間がいる。本当に後者の気持ちがよくわかる。

What I will say is this life is tough, however we have to be tougher. Listen I told Mark J that his path would be difficult because we had no such connections in Japan or here in America. nobody knew him and he is only average height. He would have to come here and make a name for himself in a short amount of time.

人生は、厳しいという事だ。
しかしながらそんな中でも私たちは強くいなければならない。
私は息子のマークJrに言った、彼の(アメリカでの)プロへの道は険しい、
何故なら日本でのコネクションがほとんどなく
(日本では基地の学校に通っていたため日本国内にいながら
日本のバスケットボールのステージでは活躍する機会がなかったので、名前を知られていなかった)
アメリカでも(高校3年生からアメリカに戻ってきた為、アメリカの高校は4年間)
名前を全く知られていなかった。
それにプラス背の高さも平均だ。
本当に短い時間で彼自身をバスケ界に知らしめる必要があったのだ。

So Japan let me clear a few things up. Many folks ask me why he isn’t in a

D-1 school. It’s not that he isn’t talented enough it’s that he only had a very short high school time here in the states. We didn’t have any contacts in America or Japan and so the fact of the matter is everything that he is doing is earned.

ちょっと補足として伝えたい事がある。
たくさんの日本の知り合いたちに、何故マークJrはD1の大学に行かないのだと聞かれる事がよくある。
これは、才能が足りないのではなく、アメリカでの高校生活が極端に短かった為なのだ。
私たちはアメリカに戻ってくるまでアメリカと何のコネクションもなかったし、
日本でもなかった。事実問題、全ては彼の行動に値しているという事だ。

So How do you earn it? You earn it by staying true to your dreams and who you are. You don’t let anyone define you because once people begin to tell you who you are they will then ask you for the key to your box of dreams and they will take them. Work hard and stay focused. Life is difficult and full of troubles. We can expect that. Just as I am preparing Mark for the challenges he will face, I want you to stand firm in knowing that you will face challenges and can achieve. Absolutely you can!! Trust your instincts and throw fear out the window.

さて、どうやったら成功を受けるに値するようになれるか?
自分の夢、自分自身に正直でいるなら、成功を受けるに値するようになる。
周りの誰にも君の夢を語らせるな、
もし一度でも他人に自分が何者なのかを語らせたら、
次には他人に君の夢へのカギを手渡してしまう事になるのだ。

人一倍練習し、自分の夢に向かって集中すること。
人生は難しい、そして色んな困難が待ち受けている。
それらは来るものとして、全部予期しておこう。

息子が直面するであろう挑戦に、私が彼を準備させているように、
君たちが直面している挑戦に少しもぐらつく事なく立ってほしい、
必ず達成できるのだから。

断言しよう、君なら出来る!自分の本能を信じて、恐怖は窓から捨ててしまおう。

I will leave it here for the week and see you guys next week on another coach’s corner

今週はこの辺にして、また次の機会に話すことにしよう。

Coach Mark Burton
President
3nD Burton Basketball Academy

代表コラム【Coach\'s Corner!】_a0326598_14421858.png

by wsba2014 | 2019-02-02 14:42 | Coach's Corner | Comments(0)