人気ブログランキング |

決戦を迎える日本代表へ

君達の求める姿はアメリカの模倣か?
ヨーロッパや南米の物真似か?
そうではない。
君達は君達にしか出来ないことがある。

日本は今迷走している。
君達はどうなりたいんだ?

日本は日本で良い。
世界の頂に挑戦することは素晴らしいことだ。
沢山のことを様々な国から学ぶことも大切だ。

しかし国も一個人も同じ、
其々にアイデンティティーがある。

静なる佇まいから
蒼き炎を心に宿し
いざ戦場に向かうモノノフの様相は
世界中のどの国とも違う。

君達には君達の在り方があるはずだ。

死中に活あり。
負け戦に臆せず挑み形勢をひっくり返すこと
弱き者への援けを正義とし
いかなる困難な戦も引かずたじろがず
死を覚悟し決戦に臨む姿こそ
君達の中に流れるサムライの国の姿ではないか。

他のどの国よりも
無謀で無茶で非合理、理不尽な練習を
毎朝早く、毎晩遅くまでやってきたはずだ。

一度でも負ければ明日はない、
幼少よりそんなプレッシャーと戦い、
その双肩にチームの期待を背負い
戦い抜いてきたのではないか。

思い出せ。

ファーストシュートを大事にしろ、
ブレイク明けには相手にプレッシャーをかけろ、
死ぬ気で走り抜け、
絶対に諦めるな、
何度小さい頃から言われ続けてきたんだ。

君達の中には勝つ為の必要なことは
揃っている。

君達の笑顔を見たいんじゃない。
商業的なキャッチコピーや
見せかけのカッコ良さなど必要ない。
本気で戦う男の顔を見せろ。
敗者に明日はなかったあの日を思い出し
コートに全てを置いてこい。

奮い立て。サムライ達。

次の世代に時を繋げ。

不可能など何もない。

いざ。

WSBA
from USA

http://fibaworldcup2019-asian.japanbasketball.jp/

決戦を迎える日本代表へ_a0326598_19225623.jpg

by wsba2014 | 2018-02-25 19:21 | コラム | Comments(0)