人気ブログランキング |

「be Ambitious(野望を抱け)」

国内統一リーグ「B」のスタートまで
あと3日。


ソフトバンクやフジTV等のバックアップで
露出も徐々に増え、期待と不安の両面から
見ている方もきっと多くいるかと思います。


舞台は整っている、しかし役者がいない。
といったような中身に対する不安は
レベル感からどうしてもぬぐえない点はありますが、
それでもこのムーブメントは
「良いこと」なのです。


レベルは上げればいい。
ファンの厳しい目、ショービジネスである自覚、
その辺が素人同然の選手達や
フロントもビジネス面で
未開地への挑戦が続きますので
徐々にエンターテイメントとしての確立を目指し
歩を進めればよいのです。


これで若い選手達にはNBAと共に
目指す場所が出来ました。


「バスケで食っていける」
この可能性があるのはとても重要なことです。


それは選手のモチベーションだけでなく
才能ある選手に対して
親をはじめ「投資」することが
無駄にならないということにもなります。


私達のようなアカデミーを運営なさっている方は
選手育成に更なる意気込みを感じるでしょうし、
アマチュアクラブチーム運営も選手の排出だけでなく
将来的に「B」へ参戦という大望すら持てるのです。


「野望」決して馬鹿げた話ではなく
多くの関係者が今まさにそのマインドをチェンジし
考え方だけでなくビジネスとしてのセンスを磨き
「B」を中心にバスケ界にお金の流れが出来るように
していくことが大事です。


突き抜けた選手をチームの枠に収めるのではなく
突き抜けた選手に合わせてチームレベルを上げる。


チーム戦略主体の画一的な指導ではなく、
もっと個に照準を合わせた
プログラミング、スケジュールを組む。


部活と将来を切り離さない。


選手のPRやクラブのPRにも目を向ける。


本気、本物の技術には然るべき対価を払う。


プロリーグも変革される筈です。
「誰からお金を貰っているのか」
この基本的な思考が今までのバスケ界には
ありませんでした。


お客様を喜ばす、楽しませる、
アリーナに足を運んでもらう。


それに必要なのは…


「お客を呼べる選手」
「エキサイティングなプレーが出来る選手」


残念ながら多くの選手がその教育を受けていません。


しかし、ショービジネスである以上、
お客様を呼べてファンになって貰いリピートして貰える、
これ以上の大切な事はありません。


玄人好みの渋いプレーヤーも勿論います。


しかし、ビハインドパスをしたら激怒し

ダンクやド派手なプレーを良しとせず、
選手のクリエイティビティを潰してしまう様な
今までの指導はもはや通用しません。


また、
選手の方も派手な映像、演出から
トリックプレーを好む選手が増えるでしょう。
遊びから入って派手なプレーだけ身に付けて
基礎が疎かなパターンもあります。


こういう様々な環境変化、
時代をきちんと踏まえてオーナー、監督、コーチが
選手よりももっともっと10年、20年先を見据えて
古き良きものと新しい時代の流れを
指導に組み込み、対応していく必要があるのです。


また、指導者のレベルアップ自体も
今までは殆どが手弁当、自分の時間や費用で
学んでいたものが、ビジネスマインドを持って
自分の学びがお金になると思えば、
好循環を生み出すきっかけになります。


学んだ技術はプロの証であり、
それは決して安売りするものではないのです。


選手も、そして数多のバスケ関係者も
今こそ野望を持って多くの事にチャレンジしてみて下さい。


かくいう私達も
日本にはまだ殆どない、
バスケ選手のエージェンシーであったり、
アスリートチーム(選手を支える環境)設立
フォローアップクラブのU-18強化チーム構想や
それらをラスベガストーナメントへ出場させる企画など
バスケットボールがビッグマネーに繋がることを証明し、
懸命に関わる方々への新しいビジネスモデルに
なるべく大きな野望を持っています。


勿論クラブも新設か既存のクラブを
「B」に送り込む、そんな野望もありますよ。


be Ambitious
やったもん勝ちです。


どうせ無理、そんなの出来ないという人は
放っておいてイインデス。
必ずいますので。


やってみなきゃ解らない。
やらなきゃできない。
なければ作ってしまえ。


私達はいつもこのマインドです。


WSBAは多くの関係者、その選手への
ご協力、渡米等の相談も喜んでお受けします。


点のアクションを線に。そして円に。
アツい思いのある皆さんの熱量を
もっともっと認め合い、
協力して盛り上げられるようにして行きたいと
思っています!


もはや既成概念は存在しません。
ReBorn Japan BB !!


「be Ambitious(野望を抱け)」_a0326598_18513375.png


by wsba2014 | 2016-09-19 18:51 | コラム | Comments(0)