人気ブログランキング |

栄養コラム② バスケゴハン

【バスケゴハン】

今回は前回取り上げたタンパク質(プロテイン)の
その②ということで、実際に栄養素を含む食品を
コストや調理法を交えてお伝えします^^

色々あるのですが、
正直アレが良いと言われても
結構割高でそんなに毎日出来ないよ…
一体どう料理すれば良いの???という
食材って結構あると思います。

ということでピックアップは「鶏ムネ肉」
こいつの美味しい食べ方をご紹介します。

鶏ムネは
ボディビルドではささみと共に良く出てくる
食材ですね。

100gあたりの含有量は約22g。

皮を抜かせば脂質もぐんと減り
ヘルシーな肉類の代表格です。

なんですが…
最近は美味しい調理法が色々出てきましたが
モモ肉に比べるとパサパサして美味しくない、
食べにくい、調理の種類があまりない、
等と扱い難い食材と思っている方もいるのでは?

筆者もはじめはそう思ってました。
実家でも食べる習慣がありませんでしたしね。

でも新たな家族がモモ肉や肉の脂身NGだったのです。
で、色々工夫してみました。
すると、こんな低コストで幅広い食材、使わないのは
勿体ない!という結論に。

1人前のコストは付け合わせ込で恐らく300円以下で出来るのでは?
といった経済性と栄養素を兼ね備えた優良食材です。

ではではどんな料理法があるのかご紹介しますね。

★ポイントは加熱しすぎないこと。
ただそれだけ。

鶏ムネ肉の調理全般のポイントはこれだけです。
加熱し過ぎると身が締まりパサパサに。
ほんのりピンクが残った奇跡!の仕上がりだと
しっとりと絶妙な歯応え、上質な料理に。

調理のご紹介はクックパッドさん等から
簡単で美味しく仕上がっているものをご紹介します。

<鶏飯(シンガポールチキンライス)>
http://tekubotiscrap.jugem.jp/?eid=13
※ジャスミンライスは白米に鶏皮入れてジャスミン茶で
炊き上げると近い風味のライスになります。

栄養コラム② バスケゴハン_a0326598_16351844.jpg


<グリルチキン>
http://cookpad.com/recipe/3324904
※色々なソースで試してみては?

栄養コラム② バスケゴハン_a0326598_16353373.jpg


<鶏ムネロール>
http://cookpad.com/recipe/3392542
※ラップに巻いてチン!超簡単で美味しいデス。
巻く時に生姜を二かけほど一緒に巻くと良いですよ。

栄養コラム② バスケゴハン_a0326598_16354516.jpg

<唐揚げ>
http://cookpad.com/recipe/3713596
ムネ肉でも美味しい唐揚げ出来ますよ~

<ビッグチキンカツ>
鶏ムネ一枚を叩き伸ばして塩コショウし
あとは小麦粉、卵、パン粉の順に付けて揚げるだけ。
フライパンで少なめの油でOKです。
草鞋カツの正体はコレw

箸で切れるほど柔らかなカツが出来ますよ~

→揚げたカツがあれば
適度に薄めた麺つゆ(少し醤油と砂糖加え)に
玉ねぎ、長ネギを刻んで入れて煮込んだものに
カツを投入し卵でとじれば、カツ丼の頭。
頭煮の完成~
(卵とじする前に千切りキャベツも入れちゃうのもOK)


他にもレシピは沢山あります。
基本的にしっとりと茹で上がった鶏ムネ肉は
色々なソース(トマト・バジル・クリーム・チーズ・
マヨネーズ・チリ・醤油等々)に合いますので
ソースにバリエーションを加えて試してみるのも
アリですね。

スタミナ食材、ニンニクとの相性も抜群^^

身体を作り生活や競技を支える基本的なことが
食事(たべること)。

疎かにしがちですが、ぜひ楽しみながら
色々チャレンジしてみて下さいね。

習慣化(ルーティン)してしまえば
外食よりコストは安いですし、
オウチゴハンはとっても美味しいですよ。

あっ、そうそう。
選手の皆さん。
作って貰える事は「当たり前」の事ではありません。

ちゃんと手を合わせて「(命を)頂きます」
食後は「ご馳走様でした・ありがとう」ですよ。




by wsba2014 | 2016-03-15 16:37 | コラム | Comments(0)