人気ブログランキング |

積極的休養

今年もあと1日ですね。
ユタはすっかり雪景色です。

高校バスケもウィンターカップが終わり年内イベントはこれで終了。
(WSBAに関わってくれた明成の選手が
またまたトロフィーを手にしてくれたので嬉しいNEWSでした^^)

日本の学生アスリートのスケジュールは
きっとどの国よりハード。
○○漬け、という日々でしょう。

そんなハードな一年間を送ってきた選手達に、
この正月は是非計画的な休養を。

怪我を抱える選手にはあまり勧めませんが
基本的に筋肉は刺激を与えると
その部分が一度傷つき、回復するタイミングで
元より強くなって成長するメカニズムがあります。
(かなり簡単に言っていますが)

ポイントになるのは「回復する時間」。
連日連夜、同じ部分を酷使すると
どうなるでしょう?

回復する時間は得られず、
疲労は蓄積されていきます。
壊れた組織にダメージを重ねて行く事になります。

これでは行きつく先は…

ですのでトレーニングのルーティンは
この回復現象を考慮して
ダメージを蓄積しないようなメニューである事がベターと言えます。

そして回復する時間、休息といっても
グダグダに何もせず、というより
トレーニングレベルではなく
軽く身体を温め血流を良くするように
すこーし身体を動かす「積極的休養」を行うと
血中の疲労物質を除去する事が出来ます。
(汗ばむ程度の運動やストレッチなど。)

日々のトレーニングで酷使してきた身体を
しっかりと整えて新しい一年のチャレンジに
備える期間。

食生活も勿論大事です。

競技生活中であれば、
この期間の調整が出来るかどうかが
一つの課題でもあります。

何故なら皆が緩む時期ですから。

身体の回復に休養、休息は大切です。
そして休息自体にもより効率の良い方法が
存在することも皆さんの競技能力向上の為に
ぜひ知っておいて下さいね。

一年の計は元旦にあり、とも言いますし
何かを始動させるには良いタイミング。

上手くコンディショニングし
新しいスタートに備え、
飛躍できる一年に繋げて下さい。

ボーラーの皆さん
今年も一年お疲れ様でした。

よいお年をお迎えください(^^)

積極的休養_a0326598_22594416.jpg


by wsba2014 | 2015-12-30 23:00 | コラム | Comments(0)