人気ブログランキング |

伝説が去る日

競技は異なれど日本人として
スポーツ関係者として最大のリスペクトに値する
伝説の選手が引退を表明しました。

15歳で代表入りしてから月日は流れ
気が付けば37歳になっていたんですね。

ピッチで躍動し
常にチームを鼓舞し続け
高い目標に挑むその姿は
誰が見ても賞賛、お手本とすべき
史上最高のアスリートの一人です。

日の丸を背負い続ける。

一度勝てば次を期待され
目標に近づき昇る度に
今度は常勝を義務付けられてしまう。
想像を絶するプレッシャーだったでしょう。

伝説が去る日_a0326598_18024855.jpg

決してフィジカルに恵まれた選手ではありません。

パイオニアになる為に、伝説と呼ばれるまでに
多くの壁を乗り越える努力を「人並み以上」
してきたことは間違いないと思います。

これはサイズのハンデがある
日本人バスケ選手、そして夢を持つ子供達に
本当に夢を、目標を叶える為に
今自分の本気が、本当に「本気」と言えるのか
彼女の軌跡を見つつ、考えて欲しいことでもあります。

バスケで頂上を目指すにしても
こうして他のスポーツやその選手達から
インスパイア出来ることはとても多くあります。

彼女と同じくバロンドール受賞者である
バルセロナのメッシも
成長障害というハードルに苦しみ
13歳でプロに合格した時でも
143㎝しかなかったそうです。

高さでは勝てないかも知れない。
しかし他に誰にも負けないスペシャリティを持つ
彼のプレーやその努力は
ポジション取り、パス、ドリブルと
バスケにおいてもガードプレイヤーが
ヒントを貰える事が多々あるのです。

日本はまだまだバスケ後進国。
しかし他に世界に誇れるアスリートは
沢山います。

他の競技だから関心ない、とならず
こうした選手達から多くのことを学び、
多様で柔軟な思考で
夢を叶える為に何が必要であるか
選手にもコーチにも考えて貰いたいと思います。

バスケにおいても本当の伝説の選手が
生まれる日を期待しつつ…

伝説が去る日_a0326598_18023698.jpg

偉大なる伝説の引退。
サッカー界だけでなく、
全てのスポーツ選手に影響を与えてくれた
澤選手に最高の敬意を込めて
彼女の言霊を夢に向かうバスケ関係者に
ご紹介します。

「なにかにぶつかるときは、
 なにかを越えなければいけないときだと思います。
 それは、自分が成長するために
 絶対に必要なことですし、チャンスでもあります。」

「苦しい思いをすると、
 同時にもっとやれる自分が見えてくる」

「すべてをポジティブに捉える必要はありません。
 落ち込むときはとことん落ち込めばいいし、
 気持ちが下がるところまで下がったら
 あとは上がるだけなので、もがいて、
 苦しんだほうが壁を乗り越えられるはずです。
 自分はいつもそう思っています。」

「たくさんの子供たちに
 目標や夢を持ってもらえたらいい。
 『不可能はない』ということを証明できた。」

「わたしは、何も一番じゃないんです」

「わたしは単純にサッカーが楽しいから
 ボールを蹴り続けています。」

「苦しいときは私の背中を見なさい」

伝説が去る日_a0326598_18021930.jpg


by wsba2014 | 2015-12-21 18:04 | コラム | Comments(0)