人気ブログランキング |

対話の時間

皆さんのチームは練習の他に
チームメイトと話をする時間はありますか?

以前のCoach's Cornerでは
チーム練習以外に個人練習をいつするのか、
といった内容をご紹介しました。

それとはまた別。
チームメイトとどのくらいコミュニケーションを
とっていますか?

その前に、そもそも「チーム」とは…
同じような言葉に「グループ」がありますね。
この二つの違いの説明を簡潔に出来ますか?

先に進む為に答えを出してしまいます。

G:集団 -
複数の人間の空間的・心理的・目的理由その他な集まりのこと


T:共通の目的、達成すべき目標、
そのためのアプローチを共有し、
連帯責任を果たせる補完的なスキルを備えた少人数の集合体


そう、答えは「共通の目的の有無」です。

この共通の目的を持ってこそチームなのですが、
どうです?皆さんのチーム、この出所って
はっきりしていますか?

トップダウン、伝統、
なんとなく続いてきた理念的なものになぞらえていて
目的が選手の内側に届いていないと意味がありません。

毎年日本一を目指しているような
超強豪のチーム、学校はそもそもその目的ありきで
入ってきていると思いますが、
部活動のあまり盛んでない学校などでは
この目的は共有されていない可能性が高いのです。

その上、選手がどうしたいのか、
チームとしてどうするのか、
今日の練習の意義は、昨日の試合の振り返りは、
そういえばあの子どういう人だっけ?なんて…

チームワークに最も大切なのは
コミュニケーションです。

2時間の練習の内、
その大半をチーム練習に割くと思います。
何故なら日本では体育館を使える機会はとても貴重で
限られた時間だから。

もっともです。

ですが皆さんが築いてきた人間関係は
何もコート上だけではないですよね?

多くの時間を共有し、コミュニケーションを図り
色々なことを対話しながら、
その中でチームとして意識を高めていく。

そんな時間も練習の一つだと思って
取り入れてみては如何でしょうか?

皆さんのチームの「チーム力」が
もしかするともう一つ上のレベルに化ける、
かも知れませんよ。

バスケをするのは人間なんですから。

by wsba2014 | 2015-01-27 18:32 | コラム | Comments(0)