人気ブログランキング |

MASA TAKAHASHI VIDEO

コロナウィルスの影響で休校や
部活停止が相次いでいる日本ですが
今日はアメリカから届いたニュースをお伝えします。

フロリダ、モンテバードアカデミーに留学中の
高橋昌也選手から、まだシーズン中ですが
ここまでのハイライトビデオが届きました。

応援して下さっている方々には
暫くぶりの動く昌也?ですが
元気にやっています。

というか元気過ぎて

「練習量が全然足りない!」

といつもぼやいています(笑)

いやいや、それがアメリカの流れだから
焦らずにやっていこう、
とアドバイスも送りますが
中学3年の時に積み重ねの大切さに気付き、
留学前に通っていた日本学園バスケ部では
早朝5時や6時から夜9時前後まで
自主練含めて誰よりも練習をしてきた彼には
アメリカの練習量では余りに少なく
これで成長出来るのか?と
逆に不安になっているようでした。

とはいえ、決められた練習以外にも
隙あらば自分で考えてロードワークしたり
ダムダムしたりと黙っていませんけどね(笑)

ビデオを見れば解ることですが
日本にいる時より格段に上手くなっています。

ハイライトですので
見えないところで勿論やらかしてることも
ありますが、Niceプレーを集められる程に
なっています。

特に後半部分のディフェンス集では
思わず笑ってしまいました。

しつこい…
しつこい…
とにかくしつこい…(笑)

彼のメンタリティに「守備」はないんです。
攻撃100%。
ディフェンスも"守る"ではなく攻め。
兎に角アグレッシブにプレッシャーをかけ
隙あらばボールを狩りにいく。

マークマンだけでなく
間合いにいる油断した敵には
容赦なくハントしにいく。

実は元々彼はディフェンスが苦手、
というか嫌いでした(笑)
まぁザルです(笑)

でもある時、意識改革がありました。

野球のピッチャーのように
守備フェーズなのに
160kmのストレートや消えるフォークを
バッターに向けて叩き込み
7割以上を抑え込むピッチャーのプレー
あれって守備?ある意味攻撃だよね、
という例えにもヒントをうけ、
守備は攻撃の起点、守るは攻め、
マイボールにしてしまえばそのまま得点に
これはオイシイ…

そこからガラリと変わりました。
攻めるディフェンス。

その意識に足腰の鍛錬により
身体が付いてくるようになり
渡米した時に真っ先に評価されたのが
彼のディフェンススタンスでした。

今では彼自身、スピードとディフェンスは
自分の最大の武器、と自負し
どんなサイズの相手にも立ち向かっています。

これ、フィジカルやサイズに不利な日本人にとって
実は大きなヒントになるスタイルかも知れません。

身体をはって抑え込む、のではなく
徹底的に邪魔をしてイラつかせ隙を作りだし
ボールを奪う。

小さく早いことが
もしかしたらメリットに繋がる
独特の形かも知れませんね。

さて、話は少し戻って
現在モンテバードで頑張っていますが
お伝えしたように
もっともっとハードにやりたい!
そうです。

現在全米1位の学校ですが
もし彼を欲しいと思い、
もっとハードワークを用意して下さるチームがあれば
オファー歓迎!ということです。

そういった情報を含めて
彼の動画、ぜひ拡散頂き
米国内のコーチの方々の目にも留まるように
お力添え頂ければ幸いです。

これからも応援をよろしくお願いいたします。

「Masaya Takahashi」

16 years old
5.9ft PG
Montverde Academy # 34

He wants more hard work.
Offers from US high schools are welcome.

#MontverdeAcademy #masayatakahashi
#34 #20

https://www.youtube.com/watch?v=bvFBCbiVjhc&feature=youtu.be


# by wsba2014 | 2020-03-02 16:09 | アメリカバスケ情報 | Comments(0)

TRUST THE PROCESS

間もなく3月。
日本では卒業のシーズンですね。
卒業は門出でもあります。

積み重ねてきた沢山の努力、
仲間達との沢山の思い出…

仲間や恩師、
毎日通った学校や体育館とのお別れは
とても寂しくもあると思いますが
別れが新しい成長を促すこともあります。

一期一会
別れを一番はっきりと感じられるこの時期、
過ぎた時は戻らない、刹那を大切にし
そこに心を尽くす…理解できるはずです。

私達のアカデミーでも
関わってくれた選手達其々が
新たな旅立ちを迎えます。

年末のウインターカップには
明成高校(宮城)、光泉高校(滋賀)
海星高校(三重)から其々出場し
全力を尽くしてくれた選手達。

全国には至らずも
其々のステージで力を尽くし
現役を終えた選手達。

新たな門出では渡米、国内強豪大学だったり
そしてバスケとは別の道を歩むことを決め
前を向いて頑張る人もいます。

学生時代は人生においては
とても短いですが、最も熱く
最も情熱を傾けられる時代だと思います。

そこに何が残るか、
将来どんなことに役に立つのか、
それは誰にも解りませんが、
これだけははっきり言えます。

努力してきたという事実、
それ自体が価値あること。

上手いか下手か、どこのチームだったか
そんなことはプライドとは言いません。

積み重ねてきた努力こそ
プライドになるのです。

努力できる、頑張れるというのも
素晴らしい才能です。

----

”TRUST THE PROCESS”

夢や目標の為に
君はきっと多くの時間を費やし
汗を流し、悩み、学び
誘惑を断ち切り、犠牲をはらい
努力してきたのだろう

その積み重ねこそが君の本当の
”自信”と”プライド”になる

全力で挑戦を続けることだけが
君を強くする

----

卒業までの残りの時間を大切に過ごして下さい。

頑張れた自分に胸を張り
共に乗り越えた仲間を誇りに思い
恩師にも通い続けたコートにも
感謝を示し学び舎を後にしましょう。

頑張り続けた全ての選手に
新たな道に沢山の良き出会い、
幸運がありますように。


TRUST THE PROCESS_a0326598_10585560.jpg

#basketball #japan #卒業式 #仲間 #門出


# by wsba2014 | 2020-02-28 11:00 | コラム | Comments(0)

R.I.P

R.I.P

You were our hero.

We will not forget.
The importance of efort.
Leadership.
Fighting spirit.
Impact.
And
Cute afro hair.
Nice smile.

Thank you.

Rest in peace.

"8" "24"

R.I.P_a0326598_11023975.jpg


#kobe #mamba


# by wsba2014 | 2020-01-27 11:01 | コラム | Comments(0)

Happy New Year 2020.

Happy New Year 2020.
本年もよろしくお願致します。

今回は
年末から年明けのいくつかのニュースを
纏めてお伝えします。

まず、年末には
フロリダモンテバードアカデミーに留学中の
高橋昌也選手が休暇の為に帰国。

12時間以上のフライトを終えた直後に
その足で日本の仲間と共に活動する
クラブチームに合流し帰国早々に練習。
その日は年内最後のホームでの練習ということもあり
普段よりハードなサーキット等もありましたが
仲間との久しぶりの再会に終始笑顔で
ハードワークをこなしていました。

終了後には仲間とコンビニへ雪崩込み
カルビ弁当の一気食い(笑)
よほどカロリー消費したのか
日本のごはんはコンビニと言えど
美味しかったのか(笑)

休暇中には仲間の出場する
ウインターカップも観戦し
お約束の牛丼キング盛り(笑)

新しい年も迫る年末には
同じ仲間と紅白戦。


Happy New Year 2020._a0326598_11094874.jpg


中学~大学生、社会人まで世代は幅広いですが
皆が小中学時代などから一緒に練習し
卒業等がなくずっと支え合える仲間達、
運営も其々が支え合ってしている彼ら自身のクラブ。

インターハイやウインターカップに出場する
全国の強豪に所属し散らばる面々、
Bリーグユース、また殆どが渡米経験者にて
高い志を共有して高め合ってきた仲間です。

紅白戦は先輩チーム相手に勝利。
仲間と共に大騒ぎの納会を行い
いい一年の締め括りだったようです。

身体も一回り大きくなり、
何よりその顔つきが変わりました。

年明けて5日、誕生日に再びフロリダに向けて
第2ラウンドへ元気に旅立ちました。
(今回はAsicsのシューズを引っさげ大和魂全開で
頑張ってくる!との話です)

応援して下さる皆様にも
日々成長する若鷹の様子、顔つきの変化
ぜひご覧頂きたいくらいでした。


Happy New Year 2020._a0326598_11074630.jpg


そしてもう一つは
ユタでも共にトレーニングをしたバートンJr。

彼も短い期間ですがクリスマス休暇をユタで過ごし
年末再び大学へ。

年始4日にはNew Year ゲームが行われ
勝利!でスタート。

今日の2戦目は残念ながら
相手のブザービートで惜しくも敗戦。
ホーム初黒星を喫しましたが
それでも今シーズンは13勝3敗の好成績。

バートンJrも26点、45.5%(5/11)の
3Pパーセンテージを残す活躍を見せてくれました。
(滅茶苦茶悔しがっていたようです)


Happy New Year 2020._a0326598_11101573.png


若き二人共に家族と良い休暇を過ごし
良い1年のスタートとなっています。

こうした英気を養えるブレイクは
大事ですね。

今年も二人の活躍を楽しみにして頂きつつ
温かい応援をどうぞよろしくお願い致します。

#markburtonjr #masayatakahashi #masa #burton
#basketball #tokyo #japan #ncaa #shotasaido #roniowalo #leobulhan


# by wsba2014 | 2020-01-01 11:11 | アメリカバスケ情報 | Comments(0)

Fayetteville State

NCAA division2 所属のFayetteville State。

昨年は完全なドアマットに沈んでいましたが
今シーズンはチーム再編、新コーチの下
スターターを任されるバートンJr、
各役割を其々の選手がしっかりこなし
なんと開幕から全勝!


オープニングのエキシビジョン、
D1強豪校のメリーランド大学にこそ
勝敗では力の差を見せつけられましたが
そこでもバートンJrはエースガードを
一桁にスコアに抑えこみ
互角の勝負をしてくれました。


24日の対戦相手は
ボールマンに対して即時プレッシャーをかけてくる
かなりハードなディフェンスをしかけてきましたが
そこも切り抜け勝利。


それ以外のゲームでは
全て10点差以上を付けて勝っており
今シーズンはスタートダッシュと共に
安定感が増したゲームを展開してくれています。


昨年はグダグダの展開にいらつき
独断でシュートを成功させて流れを変えても
好みの選手以外の成功にはキレるコーチや
リバウンドも飛べないフロントコート陣など
チーム状態が酷すぎた為
改革の成功、驚きのスタートではありますが、
新たに扇の要としてチームを率い
影響力を発揮していくバートンJrの姿が
とても頼もしい限りです。


日本で観戦するのが
大学のWebサイトのみで
ホームかアウェイでも放映の有無が分かれる為
中々タイムリーにご覧頂けませんが
しっかり頑張っておりますので
引き続き応援を宜しくお願い致します!


Fayetteville State_a0326598_12311658.png


https://fsubroncos.com/sports/mens-basketball/schedule
#3 Mark Burton Jr

#mb3 #burton #basketball
#3nd #ncaa #bba #fsu #3番
#jba #tokyo #yokota


# by wsba2014 | 2019-11-25 12:32 | The WSBA | Comments(0)